2014年11月30日

#047和室から洋室DIY!床の段差をなくす

前回のあらすじ
---------------------------------------------------------------------------------
3Fの大部屋改造中です。

畳がなくなった床は一段低くなっているので

角材と合板で底上げしていきます。

ただし、この部屋は二間続きで部屋の真ん中に

敷居レールが走っているので、ちょっと邪魔です。

床が平らになるように処理していきましょう。
---------------------------------------------------------------------------------

はい。前回までの写真です。
大部屋13.jpg

手前側は根太と合板を打ち終わったところ。

奥側は根太を途中まで配置した状態です。





反対から見た様子です。
大部屋21.jpg

奥にあるテーブルは、前にも紹介しましたが、リサイクルショップで見つけた

100円の汚い座卓です。

でも、いくら汚くても100円は破格ですよね。


そして、大きさもそこそこあって、重量もあるので非常に安定してます。

作業台として大活躍です。

リフォームが終われば邪魔なので、お別れしますが、それまではヨロシクッ




では、引続き、根太を打ち付けて、合板も打っていきます。



使った根太は40x40の角材です。

ホームセンターで買ってきましたが、

コレよく吟味しないと結構曲がっているのがあるので注意してください。



合板は12mmの構造用針葉樹合板です。

一応、F☆☆☆☆マークついているのを選んでます。

一番安価なコンパネはおそらく☆ついていないと思います。

内装材として使うので、ホルムアルデヒドも少ない方がいいよね。
(気休めかもしれないけど。)



そうそう、合板を敷くと、下の根太が見えなくなるので、先に寝太のラインを線引きしておきましょう。
大部屋24.jpg





墨壺があると楽ちんです。



でも、墨は消えないから、もし後から線を消したいというような物に線を引くときは

チョークラインです。

チョークの粉が一直線につくので、水拭きすれば落ちます。



では、合板も根太に打ち付けていきましょう。






実は、この床ですが、ちょっと床鳴りしちゃってるんです。

元々の下地の板は釘でその下の根太に固定されているんですが、歩くと ギシィ♪ って

鳴る部分が何箇所かあるんですよね。



さて、どうしたものか。




でも一度、板を剥がして確認するのも、億劫ですし。。。




そんな時はとりあえず「追いビス」ですね。 (そんな言葉あったっけ?)


とにかく、上から見て釘が浮いてそうな、釘が効いてなさそうなところのまわりに

補強でビスを打っていきましょう。




何箇所かはそれで止まりました。

ですが、どうしても鳴り止まないところも、、、



(´ヘ`;)ウーム…



しばらく考えて、そっと蓋をしたのはここだけの話です。





・・・よし、やっとこさビスを打ち終わりました。

くぅ〜腰がイタイぜ _| ̄|○






というわけで、あと問題はこやつです。

大部屋17.jpg

うん、、、結構出っ張ってますよね。

最初はのみでコツコツやってたんですが、拉致があかない。
のみ01.jpg
すげー大変です。





途中、丸のこで溝をつけたら楽かな?ッて思って、やってみたけど、これが、難しい。。。


こんな感じで、何本も溝を入れて、最後にのみをつかってキレイにならすんだけど、、、
大部屋23.jpg
合板の方に刃が入ってしまったりして、どうもうまくいかない。



結局、おとなしくのみの尻を金槌でひたすらぶっ叩いてました。




くぅ〜腰がイタイぜ _| ̄|○





昼の2時位から始めて、気づけば薄暗くなってきた、、、


小さいのみで頑張ってたから、かなり時間がかかってしまった。
のみ02.jpg

もっと大きいのがあると楽だったけど、これだけのために買うのもねぇ、、、






というわけで、ばっちり、、、、、、、、だと思います。





大部屋19.jpg

まあまあでしょ。






部屋はこんな感じになりました。

大部屋22.jpg

あとから、とった写真でごちゃごちゃして、よくわからんスね、、、





じゃあ、床はテプレックス、クッションフロアを貼ればOKかな。



やっとこさこの部屋を作業部屋として使えるようになったので、


いろいろ作っていきますよ〜
☆・:゚*オォヾ(o´∀`o)ノォオ*゚:・☆


何から作ろうかな
((o(´∀`)o))ワクワク


では、今日はここまで。
読んでくれてありがとう!


つづく
















posted by uni12345 at 07:00 | Comment(12) | TrackBack(0) | セルフリフォーム・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
我が家は築40数年木造一戸建てで、なんとかDIYでリフォームできないものかと、考えておりましたら、こちらにたどり着きました。
写真や図面も撮られててこちらも分かりやすいです。
これからも更新を楽しみにしております。
Posted by たこ焼き at 2015年03月23日 18:48
続きが気になります。なにかあったのでしょうか?
Posted by ママ at 2015年10月01日 21:12
素晴らしいDIYの数々ですね!感動しました!!
我が家も一昨年中古物件を購入し、キッチンがブロックでできていたり、ススだらけで部屋がきちゃなかったりと頭を悩ませています。
そんな折、uniさんのブログに出会いました。
お忙しい中大変とは存じますが、ぜひ続きをアップしていただけたら幸いです♪♪
Posted by 砂月 at 2016年04月08日 08:41
昨日見つけてワクワク読んでおりましたが…
続きは…?
どうされちゃったのでしょう…(T ^ T)
Posted by at 2016年08月09日 11:50
はじめまして。
今、戸建て購入を検討中です。
このブログをみつけて、中古でもいけるかも!!と思ったのですが・・・
続きが見たいです!!!
Posted by あややんママ at 2016年09月17日 00:29
とても分かりやすく楽しく見ています‥がもう更新しないんでしょうか??
これをみて自分もdiyやるぞ!という気持ちになっております。
Posted by ぶぅちゃんパパ at 2017年02月28日 00:22
みなさん、コメントありがとうございます。
m(_ _)m

なんか、自分の中で、モチベーションが切れてしまって、それっきりになってました。

中途半端なところで、終わってますね。。。

昔のフォルダをひっくり返してもう一度やり始めようかという気持ちになってきました。

実は、いろいろ作ったりしてます。

よし、頑張るぞー

uni
Posted by uni at 2017年02月28日 02:53
DIYリフォームで検索して再度uniさんのブログにたどり着きました。わたしは洗面化粧台をかれこれ半年前くらいにDIY交換しました。次に出来ることを模索中でuniさんのブログ内容を参考にします。台所はまだ敷居が高いなー出来るところから(๑˃̵ᴗ˂̵)
Posted by ラムト at 2017年03月06日 17:19
こんにちは。新築の家を完全注文で建てまして、あと二週間で引っ越しですが、注文してた鏡が来てみたら取付られない、とかいろいろありまして。
工具があったらなんか、自分でできそうなんですよ。検索してたらこちらにたどり着きました。
ひぇ〜!すごい!
自分でできることたくさん!
知らなかったこともたくさん知りました。
ぜひ、続きが知りたいです。
もう、3年も経ってるからあれだけど、
現在のご様子だけでも写真アップされたら、完成形がわかって、いいのにな〜。
お待ちしています。
Posted by つっちー at 2017年04月03日 18:20
こんばんわ。
和室の板の天井に壁紙を貼ろうと思っていて、リフォーム作業の紹介をしているサイトを探してこちらにたどり着きました。。が、一番知りたいところが。。。( ;∀;)
ぜひ、続きをお願いします‼
Posted by rinn at 2018年02月11日 23:53
はじめまして。コメント失礼します。
中古戸建を購入➕セルフリフォームを検討しておりuniさんのブログにたどり着きました。
とても興味深い内容で遡って一気に全て読みました。
ここまで自分でできるんだ!と感動しワクワクし、そして勇気づけられました!
是非とも続きや現在の状況などが知りたいです。
お忙しいとは存じますが更新して頂けましたら一読者として幸いです。
どうかご検討よろしくお願い致します。
Posted by みどり at 2018年09月17日 22:18
続き気になる〜!!
Posted by まる at 2019年09月19日 15:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。